スキンケアを超えたヘルスケアへ

小沼&戸澤

美容の枠を超えて、"病院に頼らない体を作ること"を信念に、スキンケアサロンを営む当サロン代表の小沼。 小沼がそう思うようになったのは、スキンケアシステム「エンビロン」と出会ったからです。
そのエンビロンを日本に広めたのは、エンビロン開発者である南アフリカの形成外科医と親交のあった医師(後に企業家)の戸澤明子氏。 東京から戸澤先生をお招きし夢の対談が実現しましたのでご紹介いたします。
小沼の想いが少しでも皆様に伝わり、これからのスキンケアをご一緒できましたら幸いです。

(この内容は、2017年2月号「すろーかる」に掲載されました。)
小沼

エンビロンは、これまで私が出会った中で最も信頼しているスキンケアシステムです。
皮膚科学に基づいた製品を自信を持って提案し、それによりお客様の肌が健康で美しくなり、 肌だけじゃなくその人自身がキラキラと輝いていく…。エンビロンは私が肌の専門家として、 社会にどう貢献していくかを教えてくれた製品でもあります。
それを日本市場に広めてくれた戸澤先生は、もう恩人と言っても過言ではありません。

戸澤

まあ、ありがとう。私にとってもエンビロンは人生の転機となったものの一つです。
アレルギー科の医師だった当時、ステロイド剤などの強い薬への依存を高めていく重症のアトピー患者たちを 何とかして救えないかと、様々な医学的アプローチを施すも結果は出ず。 薬剤には症状を押さえ込む以上の効果はなく、長い間使用を続けていると副作用の問題も深刻になります。 ひどい症状に苦しみながらも真面目に通院してくる患者に「私の治療ではこれが限界です」と告げる時の辛さは、 今でも忘れられません。
最後の砦と、エンビロンを取り入れたところ驚くほどの効果が。 その時、肌に必要なのは薬ではなく、正しいスキンケアだと確信しました。
この喜びや感動を一人でも多くの人に届けるため、1991年に臨床医を辞め会社を設立。 現在はスタッフ育成制度を最重要視して、エンビロン普及に務めています。

小沼

すごい行動力です!サロンでできることがまだまだありそうな気がしてきました。
でも時々”私がもし医師だったら”と思うお客様に出会うことがあります。 医師にはできなくて、私たちだからこそできることって何でしょう?

戸澤

”癒すこと”じゃないかしら。
その人の言葉にゆっくりと耳を傾けることと、おもてなしの気持ち。 癒しは心の欲求でもあります。現に人は癒されるとホルモンが活性化され免疫力がUPします。
これからは非医療と医療が調和する時代です。
肌にかかわらず、小沼さんのような人々が医療を支えていくことになるでしょう。 健康寿命を延ばして明るい未来を作っていきたいですね。

小沼

未来は今の積み重ねです。
年齢を重ねていくほどに、 生き生きと美しくいられる人を一人でも多く増やしていきたいと思います!

戸澤明子 氏 プロフィール
医師、(株)プロティア・ジャパン取締役会長。
エンビロンスキンケアシステムの日本販路を開拓。 2007年、加速度トレーニングマシン「パワープレート(R)」を新規事業に加える。 現在83歳。

 

トライアルメニューはこちら

ご予約・お問合せ

ご予約・お問い合わせ

平日  10:00~19:00
土日祝 10:00~19:00
定休日 月曜日

〒422-8064
静岡市駿河区新川一丁目6-2

2013年エンビロンシェア率No.1サロン

  • エンビロンメンバーズサイト ログイン
  • エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム
  • Aケア協会
  • スキンケアサロン・ボウBLOG
  • 採用情報
  • fino ブライダルハウス
  • Doigt nail&beauty
  • Seul et unique