フォーカスケアマスクを知らなきゃ損!

フォーカスケアマスクを知らなきゃ損!

だって、フォーカスケアマスクを使えば、皮膚の中で「ペプチド」が作れちゃう!

ペプチドは、成長因子にも刺激を与え、DNAに働きかける優れもの❤

①EGF
表皮細胞成長因子で、ターンオーバーを司る表皮幹細胞に指示を出し、表皮細胞を増殖させる働きをしています。生まれ変わりを促進するわけですから、シミやくすみ、ゴワつき改善への効果が期待できます。

②FGF
線維芽細胞成長因子です。真皮の中にある成長因子で、真皮幹細胞に指示を出し、線維芽細胞を増殖させます。肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、SOD(抗酸化物質)などを活性化。その結果、シワやたるみの改善が期待できます。

③IGF
インスリン様成長因子。損傷を受けた細胞の再生を助け、皮膚を再生させる働きがあります。新しい皮膚の細胞を生み出し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進するため、肌のハリを回復させ、たるみたシワの予防と解消に効果を発揮します。

④TGF
線維芽細胞において、コラーゲンとエラスチンを生成するのに必要な因子です。コラーゲンやエラスチンの構造を強化する働きに加えて、肌に潤いを与えて弾力を高める作用もあるんです。抗炎症作用もあるので、敏感に傾きがちな肌の改善効果もあるとされています。

エンビロンからはこんな臨床データが出ております↓↓

●ペプチド(マトリキシル3000)最も強力!!!

I型コラーゲンの増加 258%

フィプロネクチンの増加 168%!!!

ヒアルロン酸の増加 179%

グルコサミノグリカンの増加 46%

コラーゲンのエラスチンもヒアルロン酸も自分で作れるものですから、

自ら作れるように肌能力を上げていけばいいのです。

補って甘やかせるのではなく、肌能力を上げることが大切!!

エンビロンユーザーの皆様!寝る目には「フォーカスケアマスク」を塗ってペプチドを生成させましょう!!!

ご予約・お問合せはこちら→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする