「サードメディスン」の呼称が変わります

お知らせ

8種類の「香り」を好みの順番に並べるだけで、心身のバランスを確認できる新しいアロマテラピー「サードメディスン」の呼称が「嗅覚反応分析」に変更になりました。

心身のバランスを確認できる新しいアロマテラピー「嗅覚反応分析」で、ココロとカラダを整える。

人間にとって嗅覚は、生存にもっとも基本的な機能のひとつです。嗅覚系の刺激の脳への伝わり方は、環境に対して瞬間的、反射的に生体にとって快か不快か、有益か有害かの判断に基づいての反応を示します。嗅覚は先入観の影響を受けにくい感覚です。自己保全の判断材料になる嗅覚の快・不快反応を分析する事で、その時の心身の状態を確認する事が可能です。

例えばリラックス作用のある香りを快と感じれば「リラックスできていない」、神経強壮作用のある香りを快と感じれば「気持ちが高まりにくい」、消化器系を活性化させる香り、筋肉を弛緩させる香りなど精油の薬理作用に対しての嗅覚の反応から体質分析をしていきます。精油が心や体にどのように働きかけるかを勉強する一般的なアロマテラピーとは違い、香りに対する人の反応から体調や心理の変化を読み解きます。いわば精油を使った人間学。香りに対しての反応の変化を体系的に論理的に学んでいきます。

また、精油の物理的特徴と同じ様な効果を持つ食べ物や健康法を分類する方法によって、求める香りから体質だけでなく、自分に必要な精油だけでなく食事や健康法などのアクティビティが分かります。

詳しくはこちら→https://esthe-voeux.jp/aroma/

ご予約・お問合せはこちら↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする