夏の日焼けダメージそのまま?今こそAケアが必要です

肌にダメージを与える「光老化」と「自然老化」

今日の私たちを取り巻く環境においては、お肌は紫外線に加えてストレスや排気ガス・タバコなど日々さまざまな外的要因にさらされています。さらに、偏った食生活や不規則な生活習慣なども相まってフリーラジカル(活性酸素)を過剰に作り出し、それにより「シミ」や「シワ」などのさまざまな肌トラブルを生んでしまいます。

これら特定の要因による肌の老化は「光老化」と呼ばれ、皮膚の老化の原因の8割を占めています。残りの2割の「自然老化」は年齢を重ねるとともに進行し、これを防ぐことはできませんが、「光老化」はしっかりとしたスキンケアとインナーケアを行うことで防ぐことができます。ここで大切なのが「Aケア」なのです。

ビタミンAの力で「Aケア」を

「Aケア」とは、ビタミンAの力を正しく理解し活用して、紫外線とフリーラジカル(活性酸素)に対抗し、さまざまな肌トラブルを防ぐとともに、肌本来の力を引き出すことでダメージを受けた肌を修復し、美しい肌を生みだすスキンケアの方法です。

ビタミンAは、ダメージを受けた皮膚の表面だけでなく、肌の内部にまで届いて肌が持っている本来のコンディションを復活させ、細胞を元の状態に戻すという効果が期待できる唯一のビタミンです。細胞のDNAになんと1000個以上の作用を働きかけ、新陳代謝や皮脂の調整などのような細胞が本来持っている機能を回復させ、正常化する働きがあるとされています。

夏にたっぷりと浴びた紫外線をそのままにしておくとシミの原因に!

シミができる原因は、以前日焼け止めの選び方についてhttp://esthe-voeux.jp/info/2019/07/11/526/にも書いたように、

  • 紫外線
  • 活性酸素(フリーラジカル)
  • ニキビやその他の外的刺激によってできるもの
  • メラニンの過剰生成

実は、メラニンは紫外線から皮膚細胞を守るという大切な役割があります。紫外線を吸収して肌内部に入れないように、ダメージから肌を守ってくれる大切な働きがあります。

しかし、何らかの影響で皮膚の中にあるメラニンを作り出す工場「メラノサイト」の働きが乱れ、メラニンが過剰に作られてしまい、メラニンを含んだ細胞が蓄積されることでシミができてしまいます。

通常は、ターンオーバーによって、垢と一緒にメラニンを含んだ細胞も剥がれ落ちるため、肌の色は元に戻ります。

これが、シミのメカニズムです。

シミケアは、このメカニズムに添ってプログラムを組んでいきます。

  1. 美白(肌を明るくする)
    メラニンを散らばして取り除きやすくする…ビタミンAにより期待できる美白効果です。ターンオーバーでメラニンを取り除く…ターンオーバーを促進するビタミンAも効果的です。
  2. シミの再発予防
    傷ついたメラノサイトを補修し、勝手に多量のメラニンを作り続けないようにします。傷ついたケラチノサイトを正常化するビタミンAが効果的です。
  3. 紫外線から守る
    ビタミンA(パルミチン酸レチノール)は紫外線防止剤としてはたらき、細胞を守ります。

ビタミンAはシミができる根本的な部分であるメラノサイトを正常化する働きがあります。

ただ、表面に出てきたシミに対してアプローチを行うだけでなく、できないようにするためにメラノサイトの工場などをリノベーションしていくのが、Aケアの素晴らしさです。

ビタミンAが日焼け予防に!?

ビタミンAは天然の日焼け止めとも言われており、肌に存在するビタミンAはメラニンと一緒に、紫外線によるお肌へのダメージから守ってくれます。

現代の日本人に一番不足しがちな栄養素「ビタミンA」

前述のとおり、肌の再生機能を持つビタミンAですがその他にも優れた機能を有します。

  • 目の健康を保つ
  • 免疫力のアップ
  • がん予防

しかしながら、現代の日本人にとって一番不足しがちな栄養素でもあります。栄養素はチームで働くため、全体のバランスがあってこそ健康水準を維持することができます。ひとつでも摂取レベルの低いビタミンがあれば、せっかく充分にとれている栄養素があったとしても力を発揮できません。

レチノール(動物性)

βカロチン(植物性)

さらに、食物本来の栄養素自体も1950年の統計(文部科学省発表 日本食品標準成分表より)と比べると大幅に減少しているために、必要量を摂取することが困難となっています。

サプリメントのような栄養補助食品なども併用しながら、身体の内側と外側両方から適切にアプローチすることが大切です。

肌はビタミンAに過敏に反応することがあります!

ビタミンAを配合した製品を使用した際に、まれに「レチノイド反応」(赤みやほてりなど)と呼ばれるリアクションを起こすことがあります。http://esthe-voeux.jp/info/2019/07/23/605/参照。肌の状態に合わせた適切な「Aケア」を実践して、肌が本来持っている美しさを手に入れましょう。

VOEUXラインアカウント

SKIN CARE SALON VOEUXは
ENVIRONゴールドパートナーシップサロンです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする