花粉症でお悩みの肌荒れにもビタミンAが効果的!!!

3月に入って花粉症シーズンが本格化してきました。待ち行く人達も皆マスクばかり。花粉症というとくしゃみ・鼻水・喉のイガイガ・目のかゆみが主な症状ですが、

花粉が皮膚に接触することによって生じる皮膚炎を花粉皮膚炎といいます。花粉皮膚炎は顔・まぶた・首など露出している部位に、赤み・痒みなど敏感に表れやすいのが特徴です。

ドクターの治療法としては、通常の接触皮膚炎の治療と同様に、ステロイド剤の外用、抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬など痒みを抑える薬剤を内服します。
薬を使う手間の段階で予防することはできないのでしょうか?

できます!!! 救世主はビタミンA !!!

●壊れかけたバリア機能を元に戻し、代謝機能を整えることで肌は修復されます。

●肌の潤い成分=保湿因子の生成を促すことで潤いが戻ってきます。

●皮膚の保護膜でもある皮脂膜を修復することで皮脂分泌の調整機能を整え、皮膚を守る力を戻します。

●バリア機能が低下していることで、免疫機能が下がり、花粉や菌に対してダメージを受けやすい皮膚になります。免疫機能を向上させることで花粉や菌に打ち勝つ力を取り戻します。

これが全部改善できれば、辛い花粉症トラブルも軽減できるはず。

ビタミンAはDNA細胞に1000個も働きかけることもできるとても優秀なビタミンです。

花粉に悩むたくさんの方を救えるビタミンとも言えます。

ビタミンA配合製品を使用することで、外面はお化粧品で、内面はサプリメントで摂取することができます(*^-^*)

細胞を再生させることのできる唯一の「ビタミンA」を
敏感になってしまった今だからこそ使用していただきたいと思います。

ビタミンA配合製品は使用方法に特徴がございます。

必ずカウンセリングを受けてからのご購入をおすすめいたします。

ご予約・お問合せはこちら↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする