2019年03月一覧

「エンビロン」そのルーツは皮膚ガンの予防医学にあります。

未だ進化し続けるエンビロンは、Dr.デスが今でも研究を続けているから。 南アフリカ人のDr.デスがなぜ化粧品の開発を始めたのか。 きっかけは、皮膚ガンで若者の尊い命が失われたことです。 南アフリカは紫外線が非常に強い国で当時、Dr.デスが勤務していた大学病院で、若い患者2 人を皮膚ガンでなくしたことをきっかけに、先生は皮膚ガンのメカニズムについて調べはじめます。その結果、紫外線による肌ダメージと、ビタミンA(レチノール誘導体)の有用性に関する多数の論文を発見。そこから、ビタミンAを用いたスキンケア化粧品づくりがスタートされました。