「エンビロン」そのルーツは皮膚ガンの予防医学にあります。

去年から急激にエンビロンのお問い合わせが増えて来ました。

エンビロンを取り扱うようになり8年。エンビロンの良さがやっと伝わってきているなと実感するこの頃です。

写真は、
世界的に活躍するエンビロン開発者、Dr.デス フェルナンデス‼️

未だ進化し続けるエンビロンは、Dr.デスが今でも研究を続けているから。

南アフリカ人のDr.デスがなぜ化粧品の開発を始めたのか。

きっかけは、皮膚ガンで若者の尊い命が失われたことです。

南アフリカは紫外線が非常に強い国で当時、Dr.デスが勤務していた大学病院で、若い患者2人を皮膚ガンでなくしたことをきっかけに、先生は皮膚ガンのメカニズムについて調べはじめます。その結果、紫外線による肌ダメージと、ビタミンA(レチノール誘導体)の有用性に関する多数の論文を発見。そこから、ビタミンAを用いたスキンケア化粧品づくりがスタートされました。

エンビロンの始まりは美容ではなく、皮膚ガンの予防から開発された化粧品。メカニズムが違います。

皮膚ガンの予防=細胞再生に必要なビタミンA配合製品を使用すれば、肌のトラブルの改善につながるのは当然。

予防とは毎日行うこと。

毎日行うことこそ、
意味のあるものを選択する。

肌細胞にとって意味のあるものを選択できれば、肌細胞は可逆します。

それが、エンビロンです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする